2018年09月18日

10/3博多大丸に福岡の新名物商品!?『福しゃんいりこ』登場予定!


タイトル
〜九州深発見フェア〜
『逆境から蘇った福岡ブランド』(食材編)
博多大丸で開催!予定10/3(水)〜10/9(火)

新しい福岡の名物商品として・・・
明太子・ラーメン・もつ鍋・めんべい・梅の実ひじきに続け・・・

コラボ商品(新商品)
『福しゃんいりこ』
福しょうゆ×きみしゃんいりこ製法
image1.jpeg
https://youtu.be/imjKkZcDSPU
復活×復活
元旅館(丸富旅館)×元旅館(割烹民宿:加津浦)
※福しょうゆ(丸富旅館経営)
福岡市:福しょうゆ×芦屋町:きみしゃん本舗

image1-1.jpeg

image2.jpeg
※福岡の新しい名物商品として福岡市(福しょうゆ)・芦屋町(きみしゃん本舗)が
あるご縁から福岡の明太子・ラーメン・もつ鍋・めんべい・梅の実ひじきに続けとこのたび
来る10/3(水)に『福しゃんいりこ』として博多大丸に登場予定です!

福しょうゆの二代目女将ときみしゃん本舗二代目きみしゃんが数ケ月間かけて
お互いの特徴を生かしながら試作を重ねてきた福岡の逸品です

福しょうゆの二代目女将井口理恵さんの熱い思いは半端な思いではなかった・・・
博多山笠のお膝元の醤油醸造元戦後まもなく創業し「マルトミ醤油」隣接地には割烹旅館「丸富旅館」を
経営全盛期九州場所ではお相撲さんも連日通う定宿だったとか
バブル時代に若女将(当時23歳)として嫁いだはずが3年で天国と地獄を味わう
ことあるごとにあるお寺にお参りその都度お寺の奥さんや檀家さん達から貴女の「しょうゆ」は甘くて
美味しかったと脳裏に刻まれる子育てパート・契約社員経験を経てあれから四半世紀当時志半ば
で「若女将」の何かが「復活醤油」として動かした
福岡市の女将さん醤油『福しょう油』平成30年2月からスタートしたばかりです

今年の7月に転機が訪れます
その「福しょうゆ」の将から一本の電話をいただきました
聞くところによるとある方から「きみしゃんいりこ」をいただいたのですがそれを知人にあげてしまったので
通販で注文したのに1週間たっても商品が届かない・・・
日時指定をしていなかったのでお中元の多忙な時期でついつい忘れていたとのエピソード
から・・・もちろんその後試食していただき
二十数年前の醤油の復活を夢見て専業主婦から「福しょうゆ」を世に広めたい熱い思いと
きみしゃん本舗の逸品「きみしゃんいりこ」の味に惚れ込み是非「福しょうゆ」で福岡の新名物として
「福しゃんいりこ」の商品開発をしたいと「きみしゃんいりこの製法」でと
熱心なアプローチをいただき連日連夜試行錯誤を重ね調整をしながら「きみしゃんいりこ」に
負けず劣らない逸品としてして「福しゃんいりこ」が完成しました

このたび〜九州深発見フェア〜『逆境から蘇った福岡ブランド』として下記記載(参照)
宗像市(勝屋酒造)、福岡市(福しょうゆ)、芦屋町(きみしゃん本舗)
3社で来る10/3(水)?10/9(火)博多大丸で店頭販売を実施します

3社の地域性や時代や内容の違いはあるにせよ
それぞれの逆境から現在に至るストーリー性(物語)として実体験し現在もまだまだ復活途中の部分が
ある中でそれぞれの商品を販売しながら紹介し頑張っている姿や模索してる姿を
あえて打ち出すことで皆様に知っていただければ幸いと考えています

※第一次産業として
地元で栽培したり収穫される農産物や水産物はご当地として脚光を浴びやすいように感じられますが
長年にわたり地元で営業してきた商店としてもその土地柄などやそれぞれの生い
立ちがあり人情模様がかいまみれるのではないかと考えています

@宗像市:勝屋酒造
百姓一揆からの『復活酒造』
※酒蔵破壊からの復活酒造
→100年以上前の悪夢を経験!
※詳細説明
勝屋酒造は福岡県宗像市標高369メートルの城山山麓昔の唐津街道参勤交代の宿場町赤間の地にあります
寛政2年(1790年)初代山本善一は勝屋を名乗り年貢米による酒造を始めました
4代目明治20年頃には百姓一揆の暴徒が乱入し酒蔵を破壊され休造のやむなきに至るなど数々の危機もありました
蔵人5人の小さな蔵ですがミネラル豊かな城山伏流水を使い伝統の技法手作りの製法で品質本位の酒造りに励んでいます

A福岡市:福しょうゆ
バブル時代の廃業からの『復活醤油』
→約二十数年前の悲劇からの復活!
※詳細説明
博多山笠のお膝元の醤油醸造元戦後まもなく創業し「マルトミ醤油」隣接地には割烹旅館「丸富旅館」を
経営全盛期九州場所ではお相撲さんも連日通う定宿だったとか
バブル時代に若女将(当時23歳)として嫁いだはずが3年で天国と地獄を味わう
ことあるごとにあるお寺にお参りその都度お寺の奥さんや檀家さん達から貴女の「しょうゆ」は甘くて美味しかったと
脳裏に刻まれる子育てパート・契約社員経験を経てあれから四半世紀当時志半ば
で「若女将」の何かが「復活醤油」として動かした
福岡市の女将さん醤油『福しょう油』平成30年2月からスタートしたばかりです

B芦屋町:きみしゃん本舗
割烹民宿火災から焼け残った奇跡の鍋で『復活佃煮いりこ』
→朝食で提供していた逸品
※詳細説明
昭和57年創業遠賀郡芦屋町の家族で営む小さな割烹民宿を昭和15年生まれの78歳高齢女将と
50歳を過ぎた長男の二人三脚物語
昭和15年生まれの女将(渡邉紀美子)は中学卒業後に理容師の道へ23歳で独立し
40歳を過ぎたころ常連さんから
割烹旅館を受け継ぐことになる創業30年が過ぎた平成24年に悪夢の店舗火災に見
舞われ現在は妹の自宅兼工房で一時は白紙の状態から一念発起し焼け残った鍋で
朝食で提供していた逸品「いりこ佃煮」を1s毎手作りしている『奇跡から希望
へ』の復活の熱い思いを込めて女将の愛称「きみしゃんいりこ」として復活途中
である
おかげさまで平成30年3月には30tを達成

以上皆様よろしくお願い申し上げます!
posted by ヒビッキー at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月07日

本日6/7(木)今日感テレビ「きみしゃんいりこ」OAなるか?

3度目の正直?二度あることは三度ある?
本来は5/18(金)の予定が西城秀樹さんの急死特集で・・・
5/22(火)と変更になり・・・5/22(火)は日大アメフト関係の会見で特番となり・・・
はたして
本日6/7(木)の番組表ではアップされていますが
image6.png

image1.jpeg


image2.jpeg
image1.jpeg
重大なニュース・事件事故があればまたまた延期の可能性もあり・・・
5/22(火)もOA約2時間くらい前に日大アメフト関係の緊急会見でしたので・・・

今回も「紀州のドンファン」事件で・・・もしかしたら緊急逮捕?とか特番に
なれば・・・またまた延期に・・・

選挙の当確ではありませんが・・・
OAされてみないと・・・

image3.png
image4.png

image5.png
posted by ヒビッキー at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月02日

6/2(土)西日本新聞北九州版に『眠らせプリン』誕生感動秘話掲載されました!(上)

『眠らせプリン』誕生感動秘話!先輩後輩の二人三脚から・・・(上)
※(下)は6/16に掲載予定!
苅田町から世界へ
先輩の旅館のスイーツ開発が「キッカケ」!?
先輩後輩17年の絆!
0-0602西日本新聞(眠らせプリン).jpg


0602西日本新聞(眠らせプリン).jpg

後輩の北川君の頑張っている姿は感動ものでした
本当のスタートはここからです・・・
きみしゃん本舗(きみしゃんいりこ)同様応援よろしくお願いします!
posted by ヒビッキー at 06:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月30日

『眠らせプリン』誕生秘話&『きみしゃんいりこ』

平成29年?
はじまりは
一本の電話からでした・・・!
0-0530眠らせプリン(朝日新聞).jpg
「眠らせプリン」の挑戦はそこからスタートしても過言ではない!?

さかのぼること
平成13年ごろ
サラリーマン時代になにげない(たわいもない)会話から
料理好き・料理に興味のあった後輩(北川さん)に
実家の割烹民宿のデザートを作ってみないか?
IMG_5285.JPG
年月は過ぎ
平成26年ごろ
北川君から一本の電話が・・・
先輩「デザート」できましたよ・・・
IMG_5279.JPG
※実は平成24年に旅館業は廃業・・・(彼は知らなかったのです!)

とにかく久しぶりの再会となり
そのデザート(おはぎ・わらび餅・チョコわらび等)持参して
あるファミレスで再会しました
IMG_5273.JPG
先輩と後輩の17年間の絆です!
あの時のことを・・・おもってくれていたんだ・・・
でも割烹民宿では使えません・・・

なんとかならないか?賞味期限が問題でした・・・
私なりに販路開拓を試みましたが・・・力になれませんでした!

時は平成29年・・・
どうしているかな〜っと一本の電話を

後輩は
平成27年に苅田町で「笑門福来」を開店がんばっていたそうですが・・・
やはり苦戦の連続・・・

北九州市内?福岡市内?の移転を考えていたそうです!
ちょっとまった・・・

自分も大変お世話になっている福岡県よろず支援拠点に相談しにいこう!っと
後輩をさそったのです・・・

もちろん
自慢のわらび餅・チョコわらび・おはぎ等試食していただきました・・・

でも賞味期限がネックに・・・

数回相談を重ねたある時
一時は弊店「きみしゃんいりこ」の製造でも・・・?とまで考えていました・・・

でもせっかくの自慢の味がもったいない・・・

相談員の先生が・・・
冷凍プリンを作ってみないか?・・・
1週間家族会議を・・・
よし「冷凍プリン」で勝負しよう・・・
そこから
試行錯誤の連続です!

1週間に数回は福岡まで相談に通いながら
ほぼ私ものったふねで責任もあり・・・

その間後輩の北川君は
冷凍プリンに挑戦しました・・・

試作は連日連夜約6ヶ月間続いたそうです
作っては捨て・作っては捨て・・・

プロの修行よりも「魂のこもった独学」に勝るものはないと
そばでみていた私は確信しました

絶対になんとかしてあげたい・・・
北川君をこの冷凍プリン(のちに「眠らせプリン」)を
世に出してあげたい(お役にたちたい)の一念でした・・・

本当に何度福岡県よろず支援拠点にかよったかわかりません・・・

その間同時進行で
デザイン・ブランデイング・など・・・

そして本日
朝日新聞デジタル版&朝日新聞福岡県版掲載になるまでに・・・
まだまだこれから今からですが・・・














posted by ヒビッキー at 06:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月27日

〜夢は苅田町から世界へ〜【眠らせプリン誕生秘話】

北九州の新名物になるか!?下関大丸「うまかもん市」で2300個完売(6日間)で凱旋・・・
「眠らせプリン」いよいよ福岡にデビュー!(井筒屋19店舗)
〜夢は苅田町から世界へ〜
「笑門福来」商品!眠らせプリン・わらび餅

眠らせプリン誕生秘話
IMG_0515.JPG
「先輩と後輩の絆17年間」
二人三脚で誕生した「眠らせプリン」
幻にはしたくないと商品化へ
ギフト1-1.jpg

実は・・・
転職5回?の経験をしています
ある・・・
平成13年のサラリーマン時代に苅田町の北川良一さんと出会いました
1歳違いの後輩です

彼とは数年間一緒に同じ釜のめしを・・・一緒に働いていました
その折によく世間話をする中で・・・
私の実家の話などもちょこちょこ話題になっていました

後輩は当時から料理が趣味の後輩でした
IMG_4218.JPG
なにげなく
割烹民宿でのデザートの話等の談義がつきなかったのです

後輩も当時冗談で?先輩の実家のデザート開発させてくださいと言って記憶が・
・・
それから月日がたち平成25?6年ごろ後輩からデザートが完成しました
「わらび餅・チョコわらび」をと突然電話がありました

しかし割烹民宿は廃業していました(彼は知りませんでした)
実は平成24年に・・・
せっかくの商品が・・・
その後
後輩は地元苅田町で
「笑門福来」と言う店を開店・・・
私達50歳を過ぎると人生の「い・ろ・は」を経験
彼もいろいろな人生を
私も実家が・・・
IMG_3815.JPG
お互いの気持ちもマッチして・・・

あの当時のおもいを忘れずに試作をしていた
後輩のあついおもいに感銘して
旅館は廃業したけれど
どうにかならないかと数年間試行錯誤
でも「わらび餅・ちょこわらび」は冷蔵?
販売には大きな壁となっていました

それから
先輩と後輩の二人三脚がはじまったのです
わらび餅を生かした商品開発・・・
そこであるご縁で「ヒント」をいただき
冷凍プリンなら・・・
後輩はもちろんプリンにも挑戦していました
そこで誕生したのが
「眠らせプリン」です
ブランデイングにもパッケージにもデザインにもこだわりました
もちろん食材にも
後輩の姿には感銘します
一言で「プリン」と言っても冷凍の「プリン」は
解凍後に分離したりと問題(難題が山積)後輩は試作しては全部捨てる毎日が何ヶ月も続きました
10店舗近い有名店からお取り寄せしたり研究を独学でしている姿は・・・
老舗の修行も大切ですが私は彼の姿をみて「魂の独学に勝るものはない」と確信
しています
それだけ真剣に取り組んでいました
ギフト単品2.jpg
そこにはもう一つの後輩の思いが・・・

数年間地元で店舗を構えていた折に
お客様が
「わらび餅・おはぎ」を気に入ってくれて
是非海外に(中国・北京)に持参・郵送したいとの
願いだしたが当時は輸送が難しく・・・
そのような経験もあり

冷凍の技術も習得して将来の夢は海外進出です

ようやく商品も完成して

今年の
1月(正月)には初売りで
福岡三越に出店デビュー

地元北九州市小倉北区
コレット井筒屋出店
ギフト単品2.jpg
4月には
下関大丸「九州うまかもん市」出店
6日間で2300個完売
いよいよ
5/31〜6月には
地元の老舗井筒屋サテライトショップ19店舗に進出決定
私先輩と後輩の17年間の絆で
デザート業界に新旋風を巻き込みたいとおもっています

店舗名のように
北川君に
「笑門福来」となってもらいたいものです!

https://wakafuki.official.ec/categories/823957

店舗情報
●井筒屋サテライト販売(5/30〜チラシ掲載)
>  ・5/30 :中津ショップ 
>  ・6/01 :苅田、戸畑、AM直方、高須ショップ
>  ・6/03 :若松、三ヶ森ショップ
>  ・6/04 :田川ショップ
>  ・6/05 :行橋、曽根ショップ
>  ・6/07 :中間、ゆめタウン行橋ショップ
>  ・6/08 :直方、二島、大牟田
>      守恒、下曽根駅前、宗像ショップ
>  ・6/15 :飯塚サロンショップ
>       ( ※19店舗にて「眠らせプリン」を発売。)
posted by ヒビッキー at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月20日

RKB今日感テレビOAは5/22(火)に変更となりました!

西城秀樹さん急死の為
5/18(金)のRKB今日感テレビOAは5/22(火)に変更となりました!
改めてご冥福を申し上げます
私の子供の世代でお兄さん?の憧れ・超かっこいい印象でした
image1.jpeg
さて
取材当日は朝からほぼ一日密着取材でした
地元芦屋町役場で待ち合わせ
「いりこ」の厳選・仕分け作業〜きみしゃん本舗(工房)での製造
※きみしゃんいりこ
→インタビュー
image2.jpeg
姪っ子の保育園へのお迎え〜地元はまゆう(きみしゃんいりこ)の納品
image4.jpeg
私の記憶では
車にディレクターさんが助手席に同乗してカメラを回しながら
約1時間(新宮町・進藤商店)納品時での車内インタビュー

進藤商店さんでの納品シーン・インタビュー
image1.jpeg

スタッフさんのみ
博多マルイの福岡県商工会「DO CORE」の「きみしゃんいりこ」販売コーナー取材

改めて
取材スタッフの皆さん・関係者の皆さん大変お世話になりました・・・
感謝!

ここ数日間
わくわく・ドキドキ
→そのわけは・・・
恥ずかしいシーンがあるので・・・
それは「お・た・の・し・み」
本当に50歳すぎたおっさんが・・・
讀賣新聞記事編集.jpg

Application1(2018-4-25)0003.JPEG



posted by ヒビッキー at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月16日

今日感テレビ密着取材でした!5/18(金)OA予定です!

先日5/14(月)RKB今日感テレビの密着取材でした!
約2年ぶりの登場です!なんとレポーターの石本愛さんは約20年前FBS朝ドキ!九州555に私がはじめてスタジオでの生出演の時に「お天気お姉さん」として共演していたことが判明・・・しかも今回の担当ディレクターさんの上司さんがこれまた20数年前に私がテレビ初取材の時の担当ディレクターさんでした・・・なんかご縁や懐かしさを時代を痛感させられた一日密着取材となりました!

image1.jpeg
いりこの選別(厳選)するシーン
image1.jpeg
「きみしゃんいりこ」製造シーン

インタビュー
image2.jpeg
姪っ子の保育園へのお迎えシーン
image4.jpeg
はまゆうでの「きみしゃんいりこ」を姪っ子がチェックするシーン

納品先の
新宮町の進藤商店さんへのシーン
※途中車内でのインタビューシーン・・・

博多マルイさん

はじめての密着取材でした!
放送予定日は
5/18(金)午後1時55分〜午後4時までの枠のどこかの特集コーナーだそうです!

当日のスタッフ関係者の皆様大変お世話になりました!

posted by ヒビッキー at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月03日

5/3(木)の讀賣新聞北九州版に掲載されました!

「きみしゃんいりこ」累計30t達成記事が本日の讀賣新聞北九州版に掲載されました!

早朝から電話が・・・
注文や激励・・・等
このブログを記載している時も・・・
感謝!感謝!です!

なるべく母(初代きみしゃん)に電話をつなぎ
それからまたいろいろな激励の言葉だったりお互いの話になったりと
お客様もきみしゃんも大変喜んでいる様子がまたたんともいえません・・・
ありがたい光景です・・・(ちょっとうるっと・・・)

昭和57年(1982年)から・・・当時の民宿の朝食の逸品〜現在に至るまでの「きみしゃんいりこ」を
昭和15年生まれの初代きみしゃん(渡邉紀美子)が大鍋で1s毎(いりこ)を製造!
苦節36年の今年3月3日で達成しました!
これからも
大鍋で1s毎手作りして参ります!皆様の励ましの言葉など胸に刻み頑張っていきます!
今後ともよろしくお願いします!

Application1(2018-5-3)0002(読売新聞).jpg

讀賣新聞記事編集.jpg
posted by ヒビッキー at 07:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月02日

励ましの手紙

先日4/25の朝日新聞を読まれたお客様から激励のお手紙が届きました!

母(きみしゃん)と一緒にますますの精進を誓ったところです!

Application1(2018-5-2)0001.JPEG

朝日新聞記事編集.jpg

Application1(2018-4-25)0003.JPEG

4月25日(水)朝日新聞北九州版掲載されました!
甘辛人生 希望も煮込む!
奇跡の鍋から希望な鍋へ!?
http://hibiki-ashiya.sblo.jp/article/183077604.html

朝日新聞デジタル版掲載されました!
https://www.asahi.com/articles/ASL4M6VVBL4MTIPE03D.html?iref=pc_ss_date
posted by ヒビッキー at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月25日

長崎は今日も雨だった!?『きみしゃんいりこ』年間仕入れ&商談編

先日
長崎(島原・小浜温泉)へ
年間の仕入れ確保の商談に・・・
IMG_4650.JPG
初代きみしゃんと・・・
往復500q爆走の長崎出張でした!
IMG_4636.JPG

IMG_4637.JPG
これで初代きみしゃんも一安心?
IMG_4648.JPG
posted by ヒビッキー at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記