2015年05月22日

「きみしゃんいりこ」が「大町醤油」さん訪問

「きみしゃんいりこ」のこだわりシリーズとして

前回は「佐伯いりこ」実現!?検討中・・・6月以降・・・
紹介させていただきましたが

今回は秘伝のタレの主体「大町醤油」さんを視察してきました!
「いりこ」同様「醤油」も大切な・・・原材料・調味料です!
20150522_115817.jpg
なんと「きみしゃん本舗」(芦屋町)から車で約8分
北九州市若松区蜑住に創業明治30代の老舗「大町醤油」さんです
割烹「加津浦」時代の昭和50年代から「きみしゃん」が
大町醤油にほれ込んで
料理に使っていました・・・
昔の割烹時代・岩盤浴時代の場所からですと5分以内の
近距離でした・・・
20150522_115920.jpg

「きみしゃんいりこ」もこの「大町醤油」さんがなかったら
出せなかった味かもしれません・・・

きみしゃん自身が約三十余年の「大町醤油」に対する
絶大なる信頼があったこそ自信をもって
あの「きみしゃんいりこ」の味がでていると言っても過言ではない?
先日も
「佐伯いりこ」の視察での川井水産の社長とも
「醤油」がポイントですよね・・・と話題になっていました

新鮮な刺身やお寿司を
高級な料亭?料理屋?でも
その新鮮な刺身を生かすも?殺すも?(言い過ぎですみません)
「醤油」ですもんねっと両者の会話が実に印象的でした・・・

私も
実際に「醤油」は「大町醤油」の業務用のタンクです・・・
どちらかといいますと「甘さ」好きの方は絶対にお勧めです!

大町醤油の社長様をはじめ奥様
女性スタッフ(工場長)の皆さまにご無理言って

20150522_115905.jpg
「きみしゃん」と視察を兼ねて記念撮影を行いました
ご協力ありがとうございます!

奥さまやスタッフの方々から
良く東筑軒で購入していますとのうれしい言葉もいただきました! 20150522_115820.jpg

これからも
「いりこ」同様
「きみしゃんいりこ」の基本の秘伝のタレにかかせない「大町醤油」さんとも
関係をさらに感謝しながらがんばっていきたいとおもいます!
posted by ヒビッキー at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/133359919

この記事へのトラックバック